セミナー / 細胞膜フォーラム

第6回 細胞膜研究フォーラム

2002年 11月4日-7日
名古屋ガーデンパレス

マピオンの地図

4日
17:30‐19:30 講演+議論
19:30‐21:00 ミクサー 
5日
09:00‐17:30  講演+議論
17:30‐19:30  ポスター
6日
09:00‐17:30  講演+議論
17:30‐19:00  懇親会
7日
09:00‐17:00  講演+議論

プログラム(pdf, 16KB)

膜タンパク質・脂質の機能・構造・集合体形成・局在化などについて、多岐にわたる研究が、近年、大きく進展しています。この結果、細胞の膜を、細胞骨格/膜骨格までをも含めて、統合的な分子システムとして理解したい、という機運が盛り上がってきました。これに資するため、様々な膜分野の研究結果や問題、一分子観察法などの新しい技術を持ち寄り、研究者間の相互作用を促進するための「細胞膜研究フォーラム」を企画しました。

話題提供者

阿久津 秀雄 阪大蛋白質研 池 博司 ERATO, JST
岩渕 和久 順天堂大医 臼倉 治郎 名大院医
梅田 真郷 都臨床研 貝淵 弘三 名大院医
笠原 浩二 都臨床研/PRESTO, JST 黒崎 知博 関西医大肝臓研
小杉 厚 阪大医 小林 剛 ERATO, JST
小林 俊秀 理研フロンティア 斉藤 尚亮 神戸大バイオ研
鈴木 健一 ERATO, JST 高桑 雄一 東京女子医大
武内 恒成 名大院理 寺川 進 浜松医大光量子研
中田 千枝子 ERATO, JST 野地 博行 東大生産研
野村 一也 九大院理 浜口 道成 名大院医
平林 義雄 理研脳科学総合研 藤本 豊士 名大院医
藤原 敬宏 ERATO, JST 八木澤 仁 姫工大院理
吉村 昭彦 九大生体防御研 吉森 保 国立遺伝研
Ritchie Ken 名大院理/ERATO, JST

特別講演

B. George Barisas Colorado State University
Julio Fernandez Columbia University
James Keen Thomas Jefferson University
Satyajit Mayor National Centre for Biological Sciences
Eric Prossnitz University of New Mexico
Michael P. Sheetz Columbia University
Horst Vogel Swiss Federal Institute of Technology

13th ATI International Forum
"Nano- and Micro-biomechanics in Cells"

話題提供者

安藤 譲二 東大院医 石岡 憲昭 宇宙開発事業団
菊山 宗弘 新潟大理 辰巳 仁史 名大院医/CREST, JST
成瀬 恵治 名大院医/ICORP, JST 早川 公英 ICORP, JST
古川 哲史 秋田大医 古家 喜四夫 ICORP, JST
宝谷 紘一 名大院理 吉村 健二郎 ICORP, JST
Keigi Fujiwara University of Rochester Yuri Korchev Imperial College
Catherine E. Morris University of Ottawa Eduardo Perozo University of Virginia

Thomas Surrey

EMBL

   

主催

科学技術振興事業団 ERATO 楠見膜組織能プロジェクト
科学技術振興事業団 ICORP「細胞力覚」プロジェクト
新世代研究所(ATI)・細胞シグナリング研究会 (委員長:曽我部正博)
文部科学省科学研究費補助金基盤研究 (C)
「生体系における一分子科学の建設」(代表:Ken Ritchie)

世話人

臼倉治郎(名大院医)
曽我部正博(名大院医/ICORP, JST)
楠見明弘(名大院理/ERATO, JST)

連絡先

forum@kusumib.bio.nagoya-u.ac.jp
TEL:052-789-2969
FAX:052-789-2968

御来聴を歓迎します(会場の都合のためご連絡いただけると有難いです)。
ポスター発表御希望の方は上記へご連絡下さい。

セミナー / 細胞膜フォーラム

ページの上へ